メイン コンテンツにスキップ

ホーム
会社紹介
お問い合わせ
サイト マップ
日本
韓国
北朝鮮
その他
佐藤勝巳
岡林弘志

更新日:2014.4.7

 

 

 

 

 

 


 

 

故佐藤勝巳先生のご冥福を祈ります
洪熒
(2013.12.10)                                                                                                 つづきを読む>>

 

佐藤勝巳さんのこと
荒木和博                                                                                     つづきを読む>>

 

佐藤勝巳さんが亡くなりました。ある時代を引き受けた人でした
三浦小太郎                                                                                                                   つづきを読む>>

 

 

 

岡林弘志

 

    「現代コリア」主筆の佐藤勝巳さんが逝去されました。心からお悔やみ申し上げます。朝鮮半島を望む大きな羅針盤を失った思いです。長い間、多岐にわたって教えていただいたことを深く、深く感謝します。

(2013.12.12 『粛清された「目の上のこぶ」』より)

 

間違いを認める勇気とタブーに挑む果敢さ

櫻井よし子
(2013.12.16)                                                  つづきを読む>>

 


 

 

 

日朝に数多くのハードル岡林弘志 (2014.4.2)

 

    オランダのハーグで開かれた日米韓首脳会談の時間に合わせて、北朝鮮は日本海に向けてミサイル2発を発射した。

 

                                                                                    つづきを読む>>

現代コリア

主筆 佐藤勝巳

中国・北朝鮮、戦争か 佐藤勝巳 (2013.6.5)

    今年2月まで「友好国」を標榜していた中国と北朝鮮が、戦争の気配を漂わせはじめてきた。

                                                                                                                                   つづきを読む>> 

誰に踊らされて‘反共の戦士’南在俊の辞退を要求するのか?趙甲済(2014.4.7)

    北韓政権と南韓の従北左派勢力が南在俊院長を排除しようとする最大の理由も国家情報院の輝かしい反共闘争のためだ。

                                                                                                                       つづきを読む>>     

  

タイトル

著者掲載日
自国の歴史教科書は不穏文書レベルにしておいて...趙甲済

2014年4月7日

「税金解放日」を迎えて裵振栄

2014年4月7日

反逆を確認していなからも沈黙する国民は国民でない!趙甲済

2014年4月7日

このような政府に税金を納める理由があるか趙甲済

2014年4月7日

北韓側がミサイルを集中発射する理由李春根

2014年4月7日

金正恩体制をこのように終わらせよう!金成昱

2014年4月7日

誰に踊らされて‘反共の戦士’南在俊の辞退を要求するのか?趙甲済

2014年4月7日

日朝に数多くのハードル岡林弘志

2014年4月3日

朴槿恵政府はプランBを持っているのか?金成昱

2014年3月13日

粛清の余震は収まるか岡林弘志

2014年3月11日

金正恩ポスターが毀損され...次は金日成銅像か金成昱

2014年3月11日

李石基ROの内乱陰謀は具体性がない?金成昱

2014年3月10日

韓国の高校現代史教科書、米国が韓国をあまりたくさん援助したと一斉に批判趙甲済

2014年3月10日

 

  

 

 

    「現代コリア研究所」は、1961年(昭和36年)、日本人の立場から隣国である韓国、北朝鮮の政治、経済、社会、文化、在日コリアン問題など、多方面にわたる研究を進めるために設立されました。

    月刊誌「現代コリア」で、韓国、北朝鮮問題の分析と提言を続けてまいりましたが、この激動する状況の中で、月刊誌に限界を痛感し、この度、リアルタイムに情報を発信することになりました。

 

 

◆◇◆主筆◆◇◆

 

 

 佐藤 勝巳 【さとう かつみ】 

1958年から朝鮮問題に関与。

1965年 日本朝鮮研究所事務局長。

以後、北朝鮮の統一政策や在日韓国・朝鮮人の法的地位と処遇に関する研究を続ける。

1983年 現代コリア研究所所長となる。

1998年 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長に就任。